経営方針

2018年10月31日 (水)

念ずれば花開く

Photo_2

|
|

2018年3月17日 (土)

2018年経営方針

1/リース事業強化顧客拡大
2/ネット広告事業ニッチブランド強化多彩化
3/投資事業キャッシュ比率アップ
4/財務体制強化保険対応継続

|
|

2017年4月 3日 (月)

2017年経営方針

1・ビジネスサポート事業・・・リース案件のリニューアルを図り、不動産関連の比率を増やす

2・IT関連事業・・・プラットホーム、コンテンツを充実させ、決済、ロジスティック分野の簡素化と連携させる

3・投資事業・・・キャッシュ比率を上げる

|
|

2016年5月 7日 (土)

2016年経営方針

1・ビジネスサポート事業においてリース案件の拡充を図り、不動産関連の比率を増やす

2・IT関連事業のプラットホーム、コンテンツを充実させ、決済、ロジスティック分野の簡素化と連携させる

3・投資事業におけるキャッシュ比率を上げる

|
|

2015年1月 5日 (月)

2015年経営方針

1・ビジネスサポート事業においては委託業務を倍増させる。

2・IT関連事業においては内容充実に努める。

3・投資事業においては投資効率を上げる。

|
|

2014年1月 6日 (月)

2014年介護事業計画

1:利用者の身体的、精神的な問題の早期発見と報告

利用者と家族との連絡を密に取り、利用者の身体的、精神的状態の変化を社内ミーティングで逐次報告し対応を協議し、利用者の状況を遅滞なく介護支援専門員に報告する。特に要介護5の利用者については毎月リスク状態確認を行う。

 

2:訪問入浴介護サービスの質の向上

季節の湯を毎月改善し、訪問入浴介護を楽しめるように、フットケアやハンドケア他を充実させ、弊社オリジナルの訪問入浴介護の付加価値向上、技術向上にむけて社内ミーティングや社内実地研修を毎月〜四半期毎定期的に行う。

 

3:業務に際してのインシデント報告

入浴車・入浴機材のメンテナンスを徹底しトラブル防止を行うとともに、訪問入浴介護に際しても慢心を避け業務に真摯にとりくみインシデント防止を行う。トラブル・インシデント発生時には遅滞なく社内ミーティングで報告し、レポート作成の上、上申し今後の再発防止に努める。

 

4:快適な事務所づくり

整理整頓、不要物廃棄、定期的清掃、事務所内禁煙、動物世話禁止などを徹底し、どのスタッフにおいても近隣住民からも快適な事務所であるように努める。

|
|

2012年4月 1日 (日)

ケアウィステ2012年介護事業計画


1:利用者毎月
に向けて営業強化、連携強化


2:紹介元の拡大


3:丁寧で快適で迅速な訪問入浴介護技術の向上

  毎月のショート研修と四半期ごとの拡充研修


4:季節の湯の毎年リニューアル

  今年の湯の広報と周知

  イベントの湯で利用者に季節感の提供


5:フットケア・ハンドケアの充実

  訪問入浴状況と合わせて伝達


6:浴槽設備と入浴車のメンテナンスと整備車検対応


7:キャンセル状況の把握と迅速な対応


8:4月の介護保険改正への対応

|
|

2011年4月 1日 (金)

平成23年度 株式会社ケアウィステ 訪問入浴事業計画


1:利用者の身体的、精神的な問題の早期発見、報告

利用者と家族との連絡を密に取り、サービス提供を通じて利用者の身体的、精神的状態の変化を社内ミーティングで報告し対応を協議するとともに、利用者の状況を遅滞なく介護支援専門員に報告する。 


2:訪問入浴介護サービスの質の向上

季節の湯のバージョンアップを担当者および、スタッフ全員で検討し、毎月改善するとともに、訪問入浴介護を楽しみにしてもらえるようにイベント性を持たせたり、フットケアやハンドケアを充実させ、訪問入浴介護の付加価値を高められるように社内ミーティングで検討する。


3:稼働台数を増やす

稼働台数を増やして、サービス提供数増加から事業展開を模索する。


4:入浴状況報告の随時改善

入浴状況報告書の定期的な送付で現状の訪問入浴介護状況を遅滞なく報告し、充実した訪問入浴介護を伝達し、紹介状況を社内ミーティングで共有するとともに、毎月の計画を立案し逐次情報提供を行う。


5:業務に際してのインシデント報告

日常から入浴車・入浴機材のメンテナンス計画を徹底しトラブル防止を行うとともに、訪問入浴介護に際しても慢心を避け業務に真摯にとりくみインシデント防止を行う。一方で、トラブル・インシデントに際しては遅滞なく社内ミーティングで報告し、対処を含めてレポート作成し今後の再発防止に努める。


6:無駄な出費防止

入浴車・機材の修理補修・メンテナンスを定期的に行い、長く大切に使用していくとともに、物品在庫の削減に努める。

|
|

2009年4月 1日 (水)

2009年度ケアウィステ介護事業経営方針

1:利用者の快適な入浴生活のサポートができるように、季節感を感じられる、
自宅での快適な療養生活ができる、訪問入浴介護サービスを提供する。

2:朝風呂の訪問入浴介護の普及で介護予防訪問入浴介護を促進する。

3:定期的な介護技術講習及び入浴介護サービスマナー講習を行い、
訪問入浴介護技術の向上と利用者へのサービス向上を心がけ、
訪問入浴介護におけるコンシャルジュを目指す。

4:訪問入浴の移動に際しては交通事故防止をドライバー及びスタッフ全員が心がけ、
実際の訪問入浴介護サービス及び準備においてもトラブルを未然に防ぐための
相互チェックをスタッフ間で行う。

5:利用者の入浴前後の体調管理を徹底し、入浴状況報告を詳細に行い、
スタッフ間の情報共有及びケアマネージャー等、他の介護サービス従事者との連携を密にする。

6:1日毎の訪問入浴スケジュールの空きがないように、サービス調整と営業活動を行い、
一人でも多くの訪問入浴を必要とする利用者へ自社の快適な訪問入浴介護サービスを提供する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月20日 (日)

ゴールデンウイーク

ケアウィステでは2008年のゴールデンウイークは水曜日と日曜日の定休日を除き、祝日も休まずに訪問入浴介護サービスを提供しています。

在宅療養をなさっている方に、季節感を感じながら、いつもの笑顔で、快適な訪問入浴介護サービスを提供しますので、よろしく御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|