« フランスの非常事態宣言 | トップページ | 料理教室 »

2005年11月11日 (金)

IT起業家の抵抗勢力

ホリエモン・三木谷さんをはじめとするIT起業家や村上さんなどのファンドマネージャーなど既存の枠にとらわれない新興勢力にとっての抵抗勢力はマスコミではないだろうか?

おもしろくもてはやし、あらを探し、大衆迎合するネタを特集し視聴者を確保しようとする。公共性の名目のもと、その裏腹にある固定概念や暴走も要注意です。

一方で新興勢力もマスコミの特性をうまくつかみながら対応している所は小泉首相ににているのかも。

マスコミが情報誘導・操作するのは古くは第二次世界大戦当時の日本を始め、湾岸戦争・イラク戦争での米国でもしかり。確実に公共性が十分でないことがわかります。まだネットの方が各種意見・論調がはいり自由であるかもしれない。

ネット上では日経も朝日も読売も毎日も産経もライブドアもヤフーも楽天もUSENも同じ土俵です。しっかりとした公共性をもったニュース配信をしてもらいたいし、固定観念が入るなら誰の論調かをはっきりと明言してもらいたいものです。

|

« フランスの非常事態宣言 | トップページ | 料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IT起業家の抵抗勢力:

» 楽天報道について […]
livedoor社長日記 確かに、反三木谷、反村上、反堀江の風潮が既存メディアに強い気がする。 三木谷社長に関しては、今までは”ホリエモンと違って話のわかるやつ”といった口調で記事を書かれていたにもかかわらず、TBSとの業務提携の話が出るや否や、手のひらを返したか...... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 21時36分

« フランスの非常事態宣言 | トップページ | 料理教室 »