« インターネットビジネス | トップページ | IT起業家の抵抗勢力 »

2005年11月 9日 (水)

フランスの非常事態宣言

貧困による貧富の差・高い失業率による社会への不満・学業不振者への対策不備・・・これらが半世紀ぶりのフランスの非常事態宣言の原因なのだろうか。

移民からはじまった暴動が、外国人の増えてきている日本でも起きないとは限らない。日本でも貧富の差が広がり、失業率も高くなってきており、教育不振も根強い。

日本は大きな国家から小さな国家へ目指すべきだが、夜警国家的治安維持には費用をしっかりとかけてもらいたいものである。日本の警察の治安能力も落ちてきていると言われてきているのでなおさらである。

国は治安・教育・医療には全責任をおってもらいたい。個人責任の幅が広がってきているもののここのところは譲れない。

|

« インターネットビジネス | トップページ | IT起業家の抵抗勢力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスの非常事態宣言:

« インターネットビジネス | トップページ | IT起業家の抵抗勢力 »