« ポスト小泉 | トップページ | 男系と女系 »

2005年11月 4日 (金)

小売業

商店街→百貨店→スーパー→コンビニ→100円ショップと小売業の旬な業態が変化してきている。

百貨店はオリジナル化、セレブ特化路線で若干持ち直しつつあるが、一時的な時代の流れに過ぎないのかもしれない。

スーパーの凋落は特に著しく、ショッピングセンター化や食品スーパー特化で生き残りをはかっているが、その競争も激しさを増している。

ショッピングセンターも過大投資気味で既存パイの取り合いの様相。食品スーパーも大型化、激安化の過当競争気味。いずれ息切れしそう。中小スーパーの生存競争は激しい。

コンビにも100円ショップ対抗で値引き合戦、オリジナル商品開発競争で利益低下傾向にある。100円ショップが今はリード気味だが、100円ショップもドンキホーテのような値打ち探しの店になりつつある。

旬な100円ショップで業態変更をよぎなくされるのはコンビニとドンキホーテか?

デフレ時代、人口減少時代で100円ショップの次に来るのはネットショップか?

|

« ポスト小泉 | トップページ | 男系と女系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小売業:

« ポスト小泉 | トップページ | 男系と女系 »