« swatch:FAFALLINE | トップページ | swatch:FUNNY DINO »

2006年1月30日 (月)

浜口雄幸と小泉純一郎

浜口雄幸は第一次世界大戦の軍需費バブル崩壊を経験した後の1929年に首相になった。官僚出身だが根回しを行わない正面突破の政治手法で金解禁・緊縮(軍縮)政策を実行しライオン宰相と言われた。1930年に銃撃されている。その後を次いだ若槻礼次郎内閣で満州事変が勃発し、日中戦争へと歩んでいった。

小泉純一郎は第二次世界大戦後50年以上を経た時に生じたバブル崩壊後の2001年に首相になった。政治家の家系に育ち首相独断の内閣組閣、金融機関への公的介入・郵政民営化・イラクへの自衛隊派遣・規制緩和を行い、ライオンハートと言われている。2006年秋に首相をやめるとすると、その後の内閣はどうなっていくのだろう。

歴史は繰り返すというものの、人類の英知を信じたいところです。

家族でゲーム           介護予防

|

« swatch:FAFALLINE | トップページ | swatch:FUNNY DINO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜口雄幸と小泉純一郎:

« swatch:FAFALLINE | トップページ | swatch:FUNNY DINO »