« 手品:ハンカチ・ロープ | トップページ | 手品:ハンカチの色を変えて見せます »

2006年1月 8日 (日)

経常利益1000億円

経常利益1000億円などと言うのは企業経営をしているものから考えると夢のような話ではありますが、2006年3月期には経常利益1000億円を超える企業が70社以上にのぼりそうである。

5年前も今回も経常利益トップはトヨタ自動車だが、5年前の経常利益1.1兆円が今回は1.8兆円と非の打ち所がない。今年は落ち目のGMを抜いて自動車販売台数世界一にもなるだろう。その後、が心配です。奥田会長も慢心を警戒しています。

5年前に経常利益5000億円以上だったのはトヨタ自動車・NTT・NTTドコモのみであったが、今回はトヨタ・NTT・三菱UFJ・みずほFG・NTTドコモ・日産・三井住友FG・ホンダ・JFEとなっている。金融の復活と自動車・自動車関連の躍進が伺われます。

5年前には経常利益が2000億円以下だったのに、今回2000億円以上になってきたのは新日鉄・三菱商事・国際石油開発・JT・松下・KDDI・野村FD・りそなFD・デンソー・JR東日本・住友金属・住友商事・新日石・オリックス・三井物産・アステラス・中部電力・関西電力。金融・自動車・自動車関連以外に商社の復活・石油・電力・リストラやM&A成功企業があります。

一方で5年前に経常利益2000億円以上あったのに、2000億円以下になってしまったのは、京セラ・ソニー・武富士・三菱電機。武富士は不祥事によるものだが、電機関連の不振が目立ちます。

5年後はどうなっているのやら。

たくさんの公開企業が経常利益1000億円を超えてくると日本も明るくなってくると思います。特に若手の公開企業経営者にはがんばってもらいたいものです。

|

« 手品:ハンカチ・ロープ | トップページ | 手品:ハンカチの色を変えて見せます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経常利益1000億円:

« 手品:ハンカチ・ロープ | トップページ | 手品:ハンカチの色を変えて見せます »