« swatch:FIORITA | トップページ | swatch:SINGASONG »

2006年2月 9日 (木)

マンション普及率(全国)10%超え

全世帯に占めるマンション戸数の割合が全国平均で10.19%になった。

マンションは確かに防犯にはいいが、地域のコミュニテイー形成には弱い面がある。また耐震偽装マンション問題、管理会社問題、数十年先の建て替え問題などもある。

来る少子化社会では空きマンションが増えゴースト化する問題もある。

すでに東京・神奈川ではマンション普及率は20%以上で、5軒に1軒はマンションとなる。

一方で、戸建も木造密集地の防災、震災問題が解決できていない。子供のいない高齢者住宅街では空き家が点在してのゴースト化する問題もある。ウサギ小屋以下のめずみ小屋とも思われる小敷地多戸建住宅の問題や、防犯の問題も多い。

少子化社会の住宅政策について、国のビジョンを知りたいものです。

|

« swatch:FIORITA | トップページ | swatch:SINGASONG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンション普及率(全国)10%超え:

« swatch:FIORITA | トップページ | swatch:SINGASONG »