« 自動保険ネット比較 | トップページ | DVD&ビデオレンタル:高島屋 »

2006年3月 9日 (木)

グリード・グリーデイーな社会

ハイリスクはハイリターンである。

米国ではグリード(欲張り)を目指してハイリスク・ハイリターンへ資本が流れる。その資本家は同じくグリードを目指す事業家へ資金を提供する。

グリーデイーな資本経済では株式交換・株式購入権などでグリードを支援する。

税制面でもグリードを支援している。

日本でもグリードの感覚が普及してきている。今、日本は貿易立国でなく投資立国になった。5月からの新会社法ではグリーデイー体制をめざしつつも、税制面の支援が欠けている。

グローバル日本への過渡期に、国境を越えた三角合併にどう課税対処していくのだろうか?

|

« 自動保険ネット比較 | トップページ | DVD&ビデオレンタル:高島屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリード・グリーデイーな社会:

« 自動保険ネット比較 | トップページ | DVD&ビデオレンタル:高島屋 »