« キハチBOX | トップページ | ドゥバイヨル セレクション »

2006年3月31日 (金)

人口減少時代経営

2005年から人口減少時代にはいった日本。

終身雇用や年功賃金体制はますます崩壊していくのではないか?

派遣社員の増加の一方で、ニートやフリーターもふえていくのであろう。正社員の増加は企業の社会保障負担を増やしていく。

企業自身も人口減少による縮小経済では供給過剰になり過当競争が必須になる。

市場の縮小で成長トレンドも低下する可能性がある。

投資機会も減る。

チャンネルの増加で入り口を増やし、収益源を増やさなければならない。

薄利多売モデルから利益率重視のモデルに移行しなければならない。

|

« キハチBOX | トップページ | ドゥバイヨル セレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少時代経営:

« キハチBOX | トップページ | ドゥバイヨル セレクション »