« ヒアリング | トップページ | ココログの動画ブログはいつからか? »

2006年5月12日 (金)

ガス・パッ・チョとオール電化

ガス・パッ・チョはガス会社がガスで電力を起こし生活しましょうという提案。

オール電化は電気でガスの代わりにしましょうという提案。

両者は相反するもの。

それぞれが自らのシェア拡大のために不文律協定領域へ進出している。

確かにガスと電気を使用すると基本料だけでも2つ分。しかし、ガス・パッ・チョかオール電化にした際には基本料が減る分、使用量が増えて結局同じか?

やはり、太陽光・風力・水流差発電の安価な普及がecoには一番のようだが、経済原理からはなかなかそう容易く進まないものなのでしょう。

|

« ヒアリング | トップページ | ココログの動画ブログはいつからか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガス・パッ・チョとオール電化:

« ヒアリング | トップページ | ココログの動画ブログはいつからか? »