« ゲルマニウム温浴関連 | トップページ | バルコニーフェンス »

2006年8月 4日 (金)

「イン」と「アウト」

事業計画の段階ではズーム「アウト」して、ぜきるだけ多くの情報、視点から事業計画を見つめなければならない。

事業計画が立ったら、ズーム「イン」して、事業成立のためにまい進する必要がある。わき見をしている暇はない。

事業成立のめどが立ったら、ズーム「アウト」して、事業全体を見つめなおさなければならない。盲点が見えてきたりする。

事業の危機に直面したら、ズーム「イン」して、徹底的に対策を立てて、対応しなければならない。臨機応変な対応が必要になる。

結局、会社、事業は生き物ですから・・・

また、

情報を「アウト」プットするには、出来るかぎり多くの情報を「イン」プットして、自分の中で発酵させなければならない。

「イン」プットが少ないと、「アウト」プットも貧弱になる。

「イン」プットが多ければ、「アウト」プットも豊かになる。

要は、

「イン」と「アウト」のバランス感覚が大切ですね。

|

« ゲルマニウム温浴関連 | トップページ | バルコニーフェンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イン」と「アウト」:

« ゲルマニウム温浴関連 | トップページ | バルコニーフェンス »