« 豆電球と太陽光発電パネルとモーター | トップページ | CO2対策 »

2006年9月27日 (水)

認定こども園

幼保一元化を目指した保育園と幼稚園の機能を持つ認定こども園。

10月から法律施行となるが、都道府県の採択が遅れ、実際には来春からの導入になりそうです。

認定こども園にはまだ認可保育園のような財政支援はない。

認定こども園の中では幼保連携型が第一類として一番推奨されている。その他には幼稚園型(原則学校法人)、保育園型(どの法人も社会福祉法人と同様の助成あり)、地方裁量型がある。

幼稚園型は幼稚園児の減少(10年で10万人減少)に対する救済の意味合いもある。

認証保育園では13時間開業と0歳字保育が義務つけられている。

|

« 豆電球と太陽光発電パネルとモーター | トップページ | CO2対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認定こども園:

« 豆電球と太陽光発電パネルとモーター | トップページ | CO2対策 »