« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

道路財源と減税

道路財源を一般財源にしようという話がある。

ん?

道路財源が多いから無駄な道路が作られる。

財源が多いなら他の財源にも使えるようにしよう。

本当は税率を下げるべきではないのか。

道路財源で道路を作ってもそれが車の購入を促すインセンティブには今の時代ではなりえない。自動車関連税率をさげて、車に乗りやすくした方が車の販売も伸びるのではないか?

すでに原油高で普通自動車より燃費のいい、税率の低い軽自動車に販売がシフトしている。

大きな国家で余計なことをしてもらうより、小さな国家で最低限のことをしてもらうほうがいいのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ハイブリッドとフレックス

トヨタが日本でのハイブリッド車に加え、北米でフレックス車を導入する。

ガソリンと電気のハイブリッド、ガソリンとエタノールのフレックス、いずれも次世代自動車ではある。でもこう見てみるとVHSとβのようなビデオ規格競争の様相を来たしかねない心配もでてくる。

ハイブリッド、フレックス以外にも、純エタノール、水素、天然ガス自動車などもある。

原油高騰時代に突入して、車も単一規格でなくなってくるのか。

どれがウインドウズでどれがマックになるのか。

車の競争ルールも変わってくるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

PLCがネットの本命

PLCでのネットが始まる。

電気のコンセントからネットに接続できる。

パソコンのコードスパゲティ状態から脱皮できる一歩にもなる。

PLCは確実に普及するのではないか。PLCが普及すれば無理にADSLから光ファイバーにする必要もない。

パソコンの設置場所も無線LANが届きにくいこともなくなる。

PLCの普及は待ち遠しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

エデュテイメント

教育的娯楽であるエデュテイメント

東京の豊洲にできたキッザニアもその一例であろう。

岐阜、長野の馬籠、妻籠もエデュテイメントになる要素はある。

ただ、単なるビデオやCDではエデュテイメントの効果は乏しいらしい。

生身の人間からのエデュテイメントが効果的なのだ。

ハードよりソフト。

五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)すべてで感じ取らないといけないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

ニューロマーケティング

ブランドの好みに反応するのは脳科学的には前頭葉や海馬。

こうしたエビデンスをマーケティングに活用するのがニューロマーケティング。

好き嫌いを定量的に評価できる可能性がある。

視認性や快適性などを脳科学で定量評価してマーケティングに生かす・・・

医学が経済学に近づいていくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »