« 軽井沢スキー | トップページ | ローマ人の物語 »

2007年1月12日 (金)

レッドソックス、ヘンリーオーナー

ボストンレッドソックスのオーナーはジョン・w・ヘンリーです。

彼は15歳で父の残した農場を引き継ぎ、農場の穀物の価格変動を勉強して穀物の投機を始めました。

ヘッジファンドの先駆けでもあります。

その後、商品先物などのトレーディングシステムを作り上げ、長期保有で利益を上げました。資産運用パターンは長期保有の忍耐力勝負です。

投資における短期の小さな利潤より、長期の大きな利潤を求めるのです。

損の局面では損切りをためらい無く行ないます。

損は小さく、利益は大きくの発想で、利益率重視の姿勢が見られます。

そのレッドソックスに今シーズンから松坂大輔と岡島秀樹の左右両投手が加わります。

|

« 軽井沢スキー | トップページ | ローマ人の物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッドソックス、ヘンリーオーナー:

« 軽井沢スキー | トップページ | ローマ人の物語 »