« 長寿企業になるために | トップページ | 政界再編 »

2007年6月30日 (土)

会社を巡る四極

会社の所有者は株主です。

経営者は会社の管理者で、株主・社員・顧客・社会との調整役です。

会社は顧客のために存在し、社員によって会社の存在が可能となります。

そして社会的でなければ会社は存在できません。

会社の経営者が考えるべきステークホルダーは株主・社員・顧客・社会ですが、会社の所有者は社員でも経営者でもなく、株主です。

|

« 長寿企業になるために | トップページ | 政界再編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社を巡る四極:

« 長寿企業になるために | トップページ | 政界再編 »