« 政令指定都市 | トップページ | 折口会長のけじめ »

2007年6月11日 (月)

グッドウィルとコムスン

コムスン問題で折口会長がようやくマスコミに出だした。

グッドウィル全体におけるコムスンの売り上げ/利益貢献はそんなに大きくないはず。

この際、損きりで早く他社への事業売却を行ってしまった方がいいのではないか?

この先、介護事業で多大な利益が期待できるものでもないでしょう。

再来年の介護報酬改正はいっそう厳しいものになるのは必須です。

介護ビジネスはもう終わりでしょう。今後は介護ボランティアの発想が必要になってくるものと思われます。

あるいは、CSRの一環としてグッドウィルはコムスンを継続させて行くのでしょうか?

やっぱり、折口会長を一躍有名にしたコムスンへの未練が強いのでしょう。

ジュリアナ、ベルファーレ、そしてコムスンと折口会長の肝いりは必ず挫折するのですね。

|

« 政令指定都市 | トップページ | 折口会長のけじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グッドウィルとコムスン:

« 政令指定都市 | トップページ | 折口会長のけじめ »