« 和の国の神はいずこに | トップページ | 世界遺産:石見銀山 »

2007年10月25日 (木)

金泥書

金泥書は天平時代を中心に金粉を膠液で練り、楮を原料にした紫紙などに描いた書です。

国宝の紫紙金字金光明最勝王経が金泥書としては有名です。

|

« 和の国の神はいずこに | トップページ | 世界遺産:石見銀山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金泥書:

« 和の国の神はいずこに | トップページ | 世界遺産:石見銀山 »