« 家庭の資産と学業成績 | トップページ | 取締役職務代行者 »

2008年8月 3日 (日)

株主代表訴訟

★株主代表訴訟は、

株式を有する株主が

取締役が会社に対して責任を負う事実があることに関して

会社に損害が発生しており

相当因果関係の存在する場合になされます。

★内容的には、

法令・定款違反

善管注意義務・忠実義務違反

監視義務違反

競業取引

利益相反取引

株主の権利行使に関する利益供与に係る責任

違法な剰余金分配

株主の権利行使に関する利益供与に係る責任

などがあります。

|

« 家庭の資産と学業成績 | トップページ | 取締役職務代行者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株主代表訴訟:

« 家庭の資産と学業成績 | トップページ | 取締役職務代行者 »