« カール・ユング | トップページ | 相場動向 »

2008年11月17日 (月)

今後の展開

融資や資金調達ができずこれまで猛威をふるっていたファンドが機能しない。

数年間はリターンがない。返済期限があると換金の必要性がでてきて、損失が生まれる。

先行き不透明な企業への投資は0になりうる。5倍、10倍のリターンは当面は夢。

消費不況や企業業績悪化はVやUでなく、Lが持続する。耐久力が試される。

サステナビリティーが問題になる。成長のみの推移はない。持続力の勝負。

何年来の成功もリスクが大きいもとであったなら失敗になりうる。体質改善する。

目先を変える必要性がある。人材育成に重点を。説得力を。

情報、流れから学び続け、戦略を練り直す。知力を高める。

横並びでは失敗する。売上2-3割減に耐える体制をつくる。

無用な財テクに走らない。お金をお金に投資するのは塾考してから。

担保主義は逆回転したらひとたまりもない。バブル前に逃げる。

利益率を高めないと危ない。キャッシュフローに気を配る。

過剰設備。無理、無駄を人材でも考慮する。自己制御力を発揮する。

選択と集中を行なう。

上昇気流のバブル。急降下の逆回転。その変換点の見きわめを。

|

« カール・ユング | トップページ | 相場動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今後の展開:

« カール・ユング | トップページ | 相場動向 »