« 相場動向 | トップページ | 株式会社 麻生日本 »

2008年12月11日 (木)

ウオーレン・バフェット

オマハの賢人、ウオーレン・バフェットはこの金融危機の底値でGE、ゴールドマン・サックスに優先株主体で出資するという彼らしい投資を行なっています。

ウオーレン・バフェットが主要株主のコカ・コーラで16年間社長であったロベルト・ゴイズエタは、彼に毎日かかさず電話していたという。

ウオーレン・バフェットはアメリカン・エキスプレス、クラフト・フーズ、プロクター・アンド・ギャンブル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ワシントン・ポスト、ウェルズ・ファーゴの主要株主でも有ります。

ウオーレン・バフェットの半生には学ぶべきところが多いんだな。

実行は難しいけど。

|

« 相場動向 | トップページ | 株式会社 麻生日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウオーレン・バフェット:

« 相場動向 | トップページ | 株式会社 麻生日本 »