« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

意味の変遷

可もなく不可もなく・・・決まった考えを持たない、あらかんじめこうしようと決めてかからない

君子危うきに近寄らず

拙速・・・もとは、やり方はまずくとも事の運びが早いことを言っていた

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・中庸の徳、主体性のなさや日和見の解釈もある

自らは形をなさず、融通無碍に相手を受け止める

|

2011年10月25日 (火)

IT上場

携帯SNS会社勤務

マンションの一室で携帯SNSサイト開発・運営

位置情報ゲームという新しい分野:知識集約型事業

サーバー・オフィスが費用の中心で売上利益率は高い
リスクマネーはあまり必要ない:資本集約型産業ではない

総合商社という投資家もいる
事業と投資のリスクをとる。

|

2011年10月23日 (日)

年金D評価

年金B+   オーストラリア・オランダ
年金B   カナダ・スイス・英国・スウェーデン
年金C+   チリ
年金C   フランス・ドイツ・シンガポール・米国・ブラジル
年金D   日本・中国・インド

|

2011年10月22日 (土)

公認会計士と弁護士

日経10月20日の記事で今年の公認会計士試験合格者1500人に対して、大手監査法人4社の今年の採用が690人との記事がありました。過去の合格者で未就職者も1500人程度いるとされる一方で、大手4法人(新日本、あずさ、トーマツ、あらた)は希望退職をつのっているとの記事。日本には2万人程度の会計士がいるが、公認会計士試験の合格率は8%程度で狭き門とのこと。

一方、
同じ日経10月20日の記事で司法試験に合格した後の司法研修を終えた者のうち9月時点で35%が就職先が未定とのこと。法科大学院制度で弁護士数が2.9万人程度にまで増えているが、居候弁護士「イソ弁」、だけでなく、事務所のスペースを借りる「ノキ弁」、いきなり独立する「即独」が増えているとのこと。

法科大学院の司法試験合格率は50%を切っており(東大・京大・一橋大でようやく50−60%程度の合格率)、更に司法研修後の就職難が30%以上あるということになると、法科大学院生のうち実質15%程度くらいしか将来弁護士活動ができないような事態になっている。

|

2011年10月19日 (水)

投信チェック項目:機動的売買には向かない

手数料・管理料・報酬

損益はわかりにくい・運用成果は半分づつでも確定

売値が不明・一日一回のみ

高値つかみをしない

基準価格の変動に注意・確認しにくい

売却約定期間有り

|

2011年10月17日 (月)

7つの習慣:コヴィー博士VS経営12ヵ条:稲森和夫

1:主体性を発揮する。   3:強烈な願望を心に抱く。
2:目的を持って始める。  1:事業の目的・異議を明確にする。
3:重要事項を優先する。  2:具体的目標を立てる。
4:Win-Winを考える。    5:売り上げ最大限、経費最小限。
5:理解してから理解される。4:誰にも負けない努力。
6:相乗効果を発揮する。  6:値決めは経営。
7:刃を研ぐ。         8:燃える闘魂。
                 7:経営は強い意志。
                 9:勇気を持って事に当たる。
    10:常に創造的な仕事を行う。
    11:思いやりの心で誠実に。
    12:常に明るく前向きに夢と希望を抱いて素直な心で。

知識・・・何をするか、何故するか。↓
やる気・・実行したい。    →→→習慣 
スキル・・どうやってするか。 →↑

悩んで悩んで、苦しんで苦しんでいくときに、ひらめき、言い換えれば、天の啓示、がある。

本当に大事な仕事は2割。新聞は3度読み返す。

20代は先入観を捨てる。40代は私欲を捨てる。50代は手柄を捨てる。

|

2011年10月15日 (土)

地中熱空調

朝日新聞夕刊の地中熱空調の記事。地表から10m以上深いと地中温度は15℃前後で一定(その場所の年間平均気温より1-2℃低くて一定)、夏の外気が35℃、冬の外気が0℃とすると熱を得たり逃がしたりで空調ができるとのこと。エコな冷暖房で、2010年の米国では1200万kwがこの地中熱ヒートポンプなのに対して、日本は4.4万kw。掘削機が使えれば既存の住宅でも設置可能みたいですが、300万円以上かかるとのこと。原理は井戸水が夏に冷たく冬に暖かいのと同じで、東京スカイツリーにも導入され、CO2排泄量を40%減らせるとのこと。消費電力はエアコンの3分の2程度になるらしいのですが、普及には太陽光発電の補助と同様の補助が必要。

|

2011年10月14日 (金)

新業態

カテゴリーを絞った専門店。
小規模でコスト削減。
仕入れ元からのオリジナル格安納品。
ロングテールを目指すならネットショップか。
在庫管理とPR。
プランAから、 試行錯誤し、プランC発掘へ。
PDCAの、トライ。
ハングリーに、諦めずに、なんとかする。

|

2011年10月12日 (水)

定石

1・敵を知る・・・・特性把握
2・戦略を立てる・・無駄なし
3・計画を立てる・・スケジュール
4・実践する・・・・短時間効果
5・一丸となる・・・サポート

|

2011年10月 9日 (日)

energy

日経ビジネス:ニッポンの稼げる技術100:36藻類バイオ燃料技術でプールを油田にする、38波力発電で海面発電所、39潮流発電で潮の流れを電力にする、40海洋温度差発電で温度差をエネルギーにする、41海洋深層水多段利用システムで深海の水のクーラー、63SOFC燃料電池セル、66温泉発電

|

2011年10月 7日 (金)

Stay hungry, stay foolish

スティーブ・ジョブズ

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma-- which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice.
And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

全てのシステムを基本的に内製している、大変技術力の高い会社・・・アップル

タフとは失敗を経験しそれを肥やしにすること。

勝者のメンタリティは、
「粘り強く、決して諦めない」
「最後は絶対に勝つ」
という精神力。

|

2011年10月 4日 (火)

ノーベル経済学賞

2000ミクロ計量経済学における個人と家計の消費行動を統計的に分析する理論と手法

2001情報が不完全な市場での経済均衡に関する分析

2002行動経済学や実験経済学

2003時系列分析手法

2004動学的不整合仮説・実物的景気循環リアルビジネスサイクル理論

2005ゲーム理論

2006失業率とインフレ率がトレードオフ関係にあるとするフィリップス理論の精緻化

2007メカニズムデザインの理論の基礎

2008グローバル経済下での国際分業に関して理論化

2009市場以外で行われる経済活動の統治

2010労働経済におけるサーチ理論

|

2011年10月 3日 (月)

整理・権威

資料のPDF管理

人の行動を決めるのは、その人がどういう人物かということではなく、その人がどういう状況に置かれているかである

権威を前にすると、人は服従する

人は権威に服従しているのではなく、権威を信頼している

人は権威に命令されると(そして自分で責任を取らなくてもいいと分かった瞬間)なんでも平気で行ってしまう

|

2011年10月 2日 (日)

非正規労働者の年金

非正規労働者は1700-1800万人いるとされている。
そのうち900-1000万人は正社員の3/4以上(週30時間)以上の労働時間で厚生年金に加入されている。
一方で400万人いるとされる週20時間以上、31日以上の雇用見込みの非正規社員の厚生年金加入が議論されている。
それでも残り300-400万人の非正規社員が残される。

非正規社員の年金保険料未納問題の解決への道は長い。
専業主婦問題にも直結している。

国民年金保険では保険料は全額自己負担だが、厚生年金保険では保険料は半分を事業者が負担している。

|

2011年10月 1日 (土)

ソーラー活用

自動車のボンネットや屋根にソーラーパネルを敷き詰めて、一台1kw発電。1000万台で1000万KW発電が可能。発電電源を売電端末で電力会社に供給し、オープン化された送電網で利用する。まずは、電力会社の発電送電分離から。つぎに、発電部門の自由化とクリーンエネルギー促進策。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »