« 整理・権威 | トップページ | Stay hungry, stay foolish »

2011年10月 4日 (火)

ノーベル経済学賞

2000ミクロ計量経済学における個人と家計の消費行動を統計的に分析する理論と手法

2001情報が不完全な市場での経済均衡に関する分析

2002行動経済学や実験経済学

2003時系列分析手法

2004動学的不整合仮説・実物的景気循環リアルビジネスサイクル理論

2005ゲーム理論

2006失業率とインフレ率がトレードオフ関係にあるとするフィリップス理論の精緻化

2007メカニズムデザインの理論の基礎

2008グローバル経済下での国際分業に関して理論化

2009市場以外で行われる経済活動の統治

2010労働経済におけるサーチ理論

|

« 整理・権威 | トップページ | Stay hungry, stay foolish »