« 南極氷河 | トップページ | 投資家判断 »

2011年11月 6日 (日)

城山三郎:逆境を生きる

価値観が多様化し、技術は日進月歩で進化し、情報はあふれ、先がどうなっていくか全くわからない、視界ゼロの時代。
逆境に置かれても逆境を意識する暇もなく逆境の場で吸収し、逆境でも失われぬ初心、変わらぬ性格。
ーーー渋沢栄一
初心を持ち続けるとは、自分に安住せず、自分を無にして人から受信し、吸収しようとする生き方。
学ぶ気持ちを忘れない。

性格が事件、逆境に遭遇させている。自分自身に原因がある。

逆境では自分が歩んできた道を振り返ると共に、信念を貫く強さと勇気が必要。

人間の魅力は、その人の強さ。

信念、企業理念を正し、理念に基づいて実行する。

今、何をすべきかを考え、行動に移し、苦境を脱する。

|

« 南極氷河 | トップページ | 投資家判断 »