« 城山三郎:逆境を生きる | トップページ | 金儲け »

2011年11月 9日 (水)

投資家判断

どうやったら金持ちの男と結婚できるのか?と考える若くて美人な女性は少なくない。

しかしながらビジネスマンの視点としては、そんな美人と結婚するのは悪い選択。
理由は"美しさ"と"お金"の交換しようとしてるから。
Aさんが「美」を与える代償として、Bはそれにお金を払う。高額所得者のお金は無くならないけど、女性の美しさっていうのはいずれ消える。しかも、毎年綺麗になる事はない。

高額所得者は魅力的な「資産」だけど美人の「資産の価値は低い」といえる。しかも普通の資産ですらなくて、急速に変化する「消費する資産」ということ。美人の価値は10年で更に悪くなる。

トレード(交換)の時に「短期交換」ていうのがあるんだけど、"美人とのデート"にはその「短期売買」にあたる。もし、交換するモノの価値が将来的に下がると考えると、その交換するモノは長期的に持ってるモノじゃなくて、美人は資産としては、売られるか"レンタル"した方が賢い選択。

高額所得者たちは美人とは結婚しなくて、デートだけ。
金持ちと結婚する方法を探すっていうのは忘れて、自分自身で金持ちになって稼いだ方が、金持ちのおバカさんを探すよりもいい。

|

« 城山三郎:逆境を生きる | トップページ | 金儲け »