« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月25日 (水)

最高→最幸

・給料だけがやりがいでない、働くのは自己実現。

・仕事に夢中、今の仕事を面白くするために刺激を。

・不得意な分野で競争しない、人よりうまくやれることをする。

・強みは何か、貢献できることは何か

・今の仕事で工夫、いい仕事をするために何ができるか。

・もう年だからと、あきらめない。

・自分だけ幸せになりたい、と思わない、社会への貢献を考える。

・仕事がなくなってからの生きがい、お金以外に仕事から得ているもの。

・これくらいのことは、言わなくてもわかってくれるだろう
   ↓【人の価値観は百人百様】
もしかしたら、誤解され、伝わっていないかもしれない

・働くことで誰かの役に立ち、誰から“ありがとう”と言われ、自分の存在価値を感じる。

・「行為承認」〜始めたのすごいね←→「存在承認」〜いつもありがとう

・過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる

・今を新たに生きることで過去の意味は大きく変わる。未来をも大きく変えてゆく。

・続けるためには、負荷をかけすぎないことと続ける仕組みの2つが必要

・物事は必ず得られるものと失われるものがセットになっている。

・楽しいことには悲しいことが、辛いことにはうれしいことが一緒に付いてくる。

・長い付き合いでも誤解が生じることを意識して、より良い人間関係を長期に続ける。

・自然に触れ、芸術を体験し、体を動かして運動することでリセットする。

釈迦・・・「人の言ったこと、言わないことをあまりくよくよ考えるな。自分のしたこと、しなかったことを見よ」 仕事の大義名分を持ち、才能を磨き、実現可能な具体的な夢と計画を持ち努力を怠らない。 その時々の損得勘定だけで動かず、成果主義に不満を持たず、身銭を切り、言い訳をしない。 ちょっと硬派で、言いたいことをはっきりと言い、群れずに、つまらない女に振り回されない。 マンネリは大敵、遊びも知り、快楽も求め、お金は使いながら貯め、まとまったお金をうまく使う。 お金は守るばかりではなく、大金の使い方で器が決まる。 強さと優しさと威厳と謎を持つ。ストレスの原因は自分の中にある。時代に八つ当たりしない。 孤独、プレッシャー、逆境をどう生かすか。何のために生まれてきたのか。プライドを持つ。 弱肉強食・・・どんな時代も強い者、努力する者が残っていく、才能を磨いた者が稼ぐ。 バブルでは強者も敗者も混在して生き残れる。プロ意識を持つ。ビジネスはきれいごとではない。

|

2012年1月22日 (日)

Amazon-heartcross-shop

Amazon-heartcross-shop(ハートクロスのストア:アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?ie=UTF8&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A9WZ3K8MSQ7VV

|

2012年1月21日 (土)

東京タワー地震後とスカイツリー工事過程

Tokyotowerkinkeisentan

Tokyotowerkinkei

Tokyotower1

Skytreekansei

Skytreetochuu1

Skytreetochuu2

Skytreetochuu5

Skytreetochuu3

Skytreetochuu4

|

2012年1月20日 (金)

東京タワーの紅葉とスカイツリーの桜

Tokyotowerkouyou

Tokyotowerkouyou2

Skytreesakura1

|

2012年1月19日 (木)

ポスティングでの大リーグ移籍

2001年イチロー→マリナーズ落札額1312万ドル契約内容3年1400万ドル
2006年松坂大輔→レッドソックス落札額5111万ドル契約内容6年5200万ドル
2010年岩隈久志→アスレチックス落札額1900万ドル不成立
2011年ダルビッシュ有→レンジャーズ落札額5170万ドル契約内容6年6000万ドル

|

2012年1月18日 (水)

防災リスト

携帯ラジオ・懐中電灯
予備電池・充電器
命の笛
非常用トイレ・ウエットティシュ・トイレットペーパー
レジャーシート・毛布・寝袋・衣類・防寒具
タオル・歯ブラシ
予備めがね
非常用食料・水・折りたたみポリタンク
缶切り・栓抜き
保険証・免許証・有価証券
帽子・手袋


|

2012年1月15日 (日)

欲と釈尊とマズロー

煩悩は人が迷い苦しむ原因である。

人間には無数、108の煩悩がある。

何かの欲望が渦巻くと、欲望が新たな欲望を呼ぶ。

見るもの、触れるものに欲望が泉のごとく湧き出てくる。

欲望には悪の魅力がある。

この欲望を満たさなければ、今ここで生きてゆけないという言い訳で欲を満たす術をさらに考えだし、次々にあふれ出る欲望のスパイラルに陥っていく。

釈尊は愛著(あいじゃく:欲望の対象を貪る思い)を人々が楽しみ、好み、喜んでいるという。

釈尊は欲望や愛欲にまみれることを喜々としている人間に説教を当初は躊躇していた。

釈尊は梵天勧請により菩提樹のもとから立ち上がり説教を始めた。

人には外への欲(あれが欲しい、これが欲しい:物欲・名誉欲)と内への欲(自分だけが生き残れればそれでいい:自己保存)がある。

物欲・名誉欲が科学技術を進歩させてきた。

科学技術は人類の欲望を反映してきた。

欲という垢や塵にまみれた自らの心を洗い流し、欲望から少しでも距離をおき、時代や科学技術に追い立てられない穏やかな時を持つ。

マズローのピラミッドでは、 人間の基本的欲求を低次から 生理的欲求(physiological need) ↓ 安全の欲求(safety need) ↓ 所属と愛の欲求(social need/love and belonging) ↓ 承認の欲求(esteem) ↓ 自己実現の欲求(self actualization) に分けている。

|

2012年1月14日 (土)

恵比寿大黒天

Hachimantaiebisudaikoku 盛岡天満宮

|

2012年1月12日 (木)

送電網

電力会社の送電網は法的分離で子会社にするか、機能分離で独立系統運用機関にするか、所有分離で完全別会社にするかの選択肢がある。

ドイツは発送電分離が既になされています。

|

2012年1月 8日 (日)

投資姿勢一考

市場平均のリターンが妥当
安値を毎月買い足す

うま尻下がり、ひつじ辛抱、さるとり騒ぐ、いぬ笑い、い固まる。
ねは繁栄、うしつまずき、とら千里を走り、う跳ねる。
たつみ天井。

2012年
グローバル経済がリセッション入りするか?
経常黒字国の貿易不均衡是正がされるか?
財政出動の内需拡大には限界あり。
企業の労働分配率をあげ(経営者と株主への還元とシーソー)、家計活動の活発化。

お金は貯めてから、使ってなんぼ!

配当利回り・国債利回り比率の水準が高い現在は利回り面での日本株は割安。
日経平均3月の月中平均価格が国内金融機関の多くで簿価基準となり、上回ると売りが出てくる。
外国人投資家の積極的買いが入らなければ株価上昇は少ない。
日米の2年物国債利回り格差拡大で円安、縮小で円高。
円の名目実効相場は歴史的円高(100→400)、実質実効相場は現在でも平均並み(100→150)。
中国をのぞき、インド・インドネシア・ロシア・ブラジルの対ドル相場は下落している。
シンガポールの貿易額が減少するとアジア経済の停滞を示す。
中国は物価上昇抑制で金融緩和しやすくなる。
日本の高齢者割合は2025年に50%を超える。
日本の生産人口比率は1990年をピークに下がり続けている。
生産人口比率は米国2005年、中国2015年、インドネシア2025年ピーク。
現在の日本は個人預金増→銀行貸し出し増になっている。

3653日、10年単位での投資を考える。短期での投資は考えない。


1。相場のトレンドを把握
2。銘柄選定
3。安値購入
4。利益が出たら売却
5。繰り返してトータルで利益を増やす

|

2012年1月 3日 (火)

志賀

Ichinose 一之瀬

Jaianto ジャイアント

Nishitateyama 西館山

Yakebitai 焼額山

|

世界経済2012

消費主導型経済の疲弊←金融危機→国債の髙リスク低リターン化
投資主導型経済の躍進

インフレ抑制と低金利

所得格差問題
エネルギー食糧問題

高度成長期は10%以上の名目経済成長率(第一次オイルショックで下降)、
バブル期は5%程度の名目経済成長率(金融危機で下降)、
ITバブル期は数%の名目経済成長率(リーマンショックで下降)、
この先に名目経済成長率が5%以上になる時がくるのか・・・・

|

2012年1月 2日 (月)

善光寺仁王

Zenkoujiniou

Zenkoujiniou2

|

2012年1月 1日 (日)

1000年近く前の巨大地震

868年 兵庫県でM7
869年 三陸沖M8.4以上の地震
878年 関東地方で大地震
887年 南海地震M8-8.5

1995年 阪神淡路大震災
2011年 東日本大震災
2020年頃 関東大地震?
2030年頃 南海大地震?

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »