« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

仕事とプライベート

「プライベート」と「仕事」と分けることは難しい・・・いや意味が無い。

まともな社長であればあるほど「公私混同」を恐れる。

間違っても社長に遠慮させないこと。これがプロの秘書。

上司が部下を尊重し、部下が上司を尊重する。
夫が妻を尊重し、妻が夫を尊重する。

ラットレース・・・いくら全力で走っても、一向に前には進めない。

他社に移っても、しんどい働き方自体は変わらない。

自分が働くのではなく、自分のお金を働かせる。

資本主義経済のなかでは、労働者は搾取され続ける。豊かになれない。

資本主義経済のなかでは、労働者はラットレースで、豊かになることができない。
自分の労働と時間を切り売りしないで、不労所得を得るために不動産投資や株式投資で資産を作ろう!

|

2012年7月26日 (木)

生活保護のセイフティーネット

生活保護には現金支給でなく、現物支給でセーフティーネットとすべき。食事クーポン、住居貸与、医療券、介護券でライフラインを確保し、そのほかは自己努力で現金獲得させるべき。

|

2012年7月 9日 (月)

時間管理

誰と、どのくらいの時間会っているかを把握する。
人から勧められたことをすぐ試す「素直さ」を持つ。
常に仕入れを怠らない高い「成長意欲」。
自分の強みを知り、相手の評価軸も知る。
戦略は「捨てる」と同義。
何もしない空白の一日を意識的にもうける。
人生は偶然で成り立っている。
お金は「体験を買う」ためにある。
人への関心と、互酬性の法則。
一人になる時間を儲ける。
アイデアは一晩寝かせて決断する。
やりたいことの優先順位をつける。
人と会うことでエネルギーを上げる。

やるべきことと、やるべきでないことの見極めをする。
ネガティブなときには、ポジティブな面にフォーカスをあてる。

お金がないから何も出来ないという人は、お金があっても何も出来ない。

生産性 = 量X質 / 時間

自分を大切にすると言う価値観
価値観や目標はぶれやすいので常に手帳を眺める。
プロ意識を持って、周囲にいい影響を与え、経済的に自立する。
達成のためのプロセスを具体的に把握し、取り組む。

悲惨な経験は単に落胆しただけのこと。
気持ちが落ち着くまでまつ。
挫折を振り返りすばらしい経験だったと思うことはよくあるもの。

|

2012年7月 8日 (日)

尖閣諸島

魚釣島、南小島、北小島は埼玉県の地権者から東京都が購入予定。

久場島、大正島の所有は別の地権者。

|

2012年7月 7日 (土)

為替円安・経常収支(貿易・所得・サービス・経常移転)赤字

円ドル変動相場制において、
1:オイルショックの原油輸入代金増による経常赤字で円安
2:バブル株高で海外資産投資、海外リゾート開発で円安
3:日米協調介入で円安
4:9.11で有事のドル高から円安
5:円キャリー取引とFX外貨買いで円安
↓↓
原油輸入代金高騰傾向・・大
海外M&A傾向・・・・・少
協調介入・・・・・・・・少
有事・・・・・・・・・・中
円キャリー取引・・・・・少
↓↓
大きな円安傾向には鳴りにくい

貿易収支は減少傾向から赤字傾向へ
所得収支は増加傾向から均衡へ
サービス収支は赤字傾向縮小へ
経常移転収支は若干赤字
↓↓
経常収支黒字は縮小傾向へ

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »