« 中国の尖閣戦略 | トップページ | 振る舞い »

2012年10月10日 (水)

山中伸弥スタイル

1962年生まれ、大阪教育大学附属高校卒業後、1987神戸大学医学部卒業。

1993年大阪市立大学大学院修了、グラッドストーン研究所博士研究員。

1999年奈良先端科学技術大学院大学助教授、その後同大学遺伝子教育研究センター教授。

2004年京都大学再生医科学研究所教授。

研究は生命現象の真理を覆っているベールを一枚一枚はがしていくようなもの。最後の一枚をはがした研究者だけが注目を浴びるが、どの一枚も重要である。

自分には向いていないとわかったら、そこから退却する勇気。自己否定をしなければ、やっていることを辞めることはできない。

ビジョン・アンド・ハードワーク。目的を定めて、それに突進する努力する。

周囲の人たちに感謝するという謙虚さ。真面目に謙虚に仕事をしている人には、運が巡ってきます。

プレゼンはきわめて大切。

失敗は多くのことを学べるチャンス。

マネジメントというのは、人を管理すること。マネジメントとは、人(モチベーション、人材育成)のマネジメントと仕事(タスク、改善)のマネジメントという4つの要素で出来ている。

|

« 中国の尖閣戦略 | トップページ | 振る舞い »