« 内視鏡検査 | トップページ | 潰瘍性大腸炎 »

2007年1月26日 (金)

GERDとNERD

胸焼けを来たす病状で内視鏡所見のない軽いものが
NERD(びらんのない逆流症)。
胸焼けを来たす病状でよく見かける内視鏡所見のあるのが
GERD(胃食道逆流症)。
でもNERDは必ずしもGERDに移行しない。
GERDで効果のあるPPIはNERDの3割の患者で
効かないともされています。
NERDは食道知覚過敏ともされ、
50歳以下の女性に多いと言われてもいます。
GERDでは男性が多く、
胃と食道のつなぎ目がゆるかったりしますが、
NERDではゆるい場合は少なく、
体重も多くない場合が多いとの報告があります。
GERDの90%は症状のひどくない、gradeABといわれるものです。
一方で症状のひどいgradeCDは必ずしもgradeABから
進行していかない。
GERD自身にも2種類の病態がありそうです。
gradeCDからは食道がんの前がん状態ともされる
barrett食道ができてきやすいともされている。
結局は胸焼けはNERD、GERD軽症、GERD重症の
3病態があるのでしょうか?
胸焼けをあなどるなかれ。
東京都足立区綾瀬2-10-22
南綾瀬クリニック
(千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分
京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分)
電話03-5629-6631

|

« 内視鏡検査 | トップページ | 潰瘍性大腸炎 »