« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

胃に出来るポリープ

胃のポリープには過形成・胃底腺・腺腫の3タイプがあります。

胃のポリープは胃の内視鏡検査をした人の0.05-0.5%に見つかります。

過形成ポリープは赤みがある易出血性です。全ポリープの90%位を占めています。癌になる確率は1-2%程度。ヘリコバクター・ピロリ菌が関与している可能性が高いです。

IL8などにより炎症性にできまるとされています。除菌すると70%程度消失するとも言われています。消失しないポリープは内視鏡的切除を行ったりします。過形成ポリープは胃全体にできます。

胃底腺ポリープは色に特徴はありません。全ポリープの5%位を占めています。癌になる確率は0に近いです。ヘリコバクター・ピロリがあるとできにくいとされています。胃体部領域にできやすいとされています。

胃腺腫のポリープは白っぽいポリープです。全ポリープの5%位を占めています。癌になる確率は10-20%あるので要注意です。

胃腺腫のポリープはヘリコバクター・ピロリ菌が関与している可能性がありますが、除菌しても消失しません。内視鏡的切除を行ったりします。胃全体にできます。

胃のポリープに関しての診察は当院でご相談ください。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(木曜日のみ)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

2007年4月15日 (日)

アトピー

アトピー性皮膚炎では皮膚に炎症があるためにかゆみと湿疹がでます。

かゆみで昼夜眠れないと心身の疲れも蓄積し、体力も消耗します。体力が消耗すると免疫力も低下してアトピーが悪化することもあります。

アトピーは環境の変化に伴う刺激やストレスなどで悪化することもあります。

ストレスとの付き合い方も大切です。

このように体本来の治癒力が落ちていると皮膚の機能も低下しアトピーが悪化することがあります。

一方で、アトピーではアレルギーを起こす「食」の改善、炎症を誘発する油・肉の制限、運動、睡眠、排泄の改善など生活習慣を整えることも大切です。

和食中心の方が洋食中心よりはいいでしょう。

通常はスキンケアに軟膏(ひどいときにはステロイド軟こう)を使ったり、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を使いますが、補中益気湯などの漢方薬が補助効果があることもあります。小青竜湯も補助効果が期待できることがあります。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(木曜日のみ)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

2007年4月 9日 (月)

ニコチン依存

ニコチン依存症の7割は禁煙で失敗しているとの大阪府健康科学センターでの調査報告があります。


以下がニコチン依存症のチェックリストです。

1・タバコの本数が予定より多くなる。

2・禁煙や減煙できなかったことがある。

3・タバコを減らすとタバコがほしくなる。

4・タバコを減らすとイライラしたり、不快になる。

5・タバコが健康を害しているとわかっていても吸う。

これらの場合はニコチン依存の可能性が高いらしい。


ニコチンから逃れるために、音楽でリラックスしたり、薬局で禁煙ガムを試みたりしてはどうでしょう。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(木曜日のみ)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

2007年4月 2日 (月)

乾燥と病気

乾燥すると症状が悪化するのは・・・

気管支炎・・・

ドライマウスやドライアイ・・・

アトピーや感想肌・・・

気管支炎の患者では水泳や剣道など気管支の乾燥が少ないスポーツの方が他のスポーツよりいいともされています。

また気管支炎では気道の過敏性が亢進しており、運動誘発喘息も来たしやすいので準備運動をしっかり行って、数分以上体を軽く動かしてからスポーツを行った方がいいでしょう。

運動誘発喘息は運動をやめると数十分で軽快しますので慌てないのがいいでしょう。マラソン・サッカーなどは運動誘発喘息を起こしやすいので特に準備運動が大切です。

ドライアイやドライマウスでは乾燥が顕著に体に効いてきます。加湿器などで加湿するのが大切です。

またドライマウスではガムやキャンデイーなどで唾液腺を刺激するのもいいです。あまりひどい場合は医療機関で人工唾液の処方をうけるのもいいでしょう。

ドライアイは乾燥以外にもテレビ・パソコンモニターを長時間見ることでもおきやすくなります。エアコンを直接顔に当てるのもよくありません。コンタクトレンズを使用している人やお年寄りではドライアイがおきやすいので特に要注意です。時折、瞬きを意識的にするのもいいでしょう。蒸しタオルを目の上にのせるのも効果的です。

アトピーで乾燥肌の場合は、専門的な治療が必要ですが、保湿剤や保湿スプレーで乾燥予防を心がけたり、シャワーで汗やほこりを除去するのも予防には効果的です。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(木曜日のみ)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »