« アトピー | トップページ | 潰瘍性大腸炎 »

2007年4月29日 (日)

胃に出来るポリープ

胃のポリープには過形成・胃底腺・腺腫の3タイプがあります。

胃のポリープは胃の内視鏡検査をした人の0.05-0.5%に見つかります。

過形成ポリープは赤みがある易出血性です。全ポリープの90%位を占めています。癌になる確率は1-2%程度。ヘリコバクター・ピロリ菌が関与している可能性が高いです。

IL8などにより炎症性にできまるとされています。除菌すると70%程度消失するとも言われています。消失しないポリープは内視鏡的切除を行ったりします。過形成ポリープは胃全体にできます。

胃底腺ポリープは色に特徴はありません。全ポリープの5%位を占めています。癌になる確率は0に近いです。ヘリコバクター・ピロリがあるとできにくいとされています。胃体部領域にできやすいとされています。

胃腺腫のポリープは白っぽいポリープです。全ポリープの5%位を占めています。癌になる確率は10-20%あるので要注意です。

胃腺腫のポリープはヘリコバクター・ピロリ菌が関与している可能性がありますが、除菌しても消失しません。内視鏡的切除を行ったりします。胃全体にできます。

胃のポリープに関しての診察は当院でご相談ください。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(木曜日のみ)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

« アトピー | トップページ | 潰瘍性大腸炎 »