« 胸焼けを来すGERD(NERD) | トップページ | ダイエットショートプログラム »

2007年9月 3日 (月)

腰痛予防

腰痛予防の運動には

1・腰椎椎間板後方面の引き伸ばし・・・

あごを胸につけ、ひざを胸につける。えびの丸まり。

2・腰部の刺激・・・

座った姿勢から手を伸ばし、頭と手を床につける。祈りの姿勢。

3・腰椎椎間板前方面の引き伸ばし・・・

仰向けになって、腰を上げる。えびぞり。

4・腰部の刺激・・・

仰向けになって両手を胸で組み、ひざを立てて、頭を上げておなかを見る。首腹筋の姿勢。

いずれも、腰椎の椎間板に一定状態の圧力がかかり過ぎないようにする運動です。

姿勢を変えて筋肉を伸ばし、ぬるま湯の長い入浴でほぐしたりするのが重要です。

腰痛はストレスや過労による血行障害などが引き金になります。長時間同じ姿勢、動作を繰り返すことで悪化します。

冷えなどの血行不良や自律神経障害も腰痛を起こします。

青み魚などの摂取で血行をよくするこころがけも重要です。

コーヒーや緑茶でからだを冷やすより紅茶やココアで体を温めるほうが効果的です。

あまり長い腰痛の場合は内臓疾患が隠れている場合もあるので要注意です。

痛みがひどい場合には痛みの原因を医療機関で調べてもらってください。

*南綾瀬クリニック* 
診療科目:内科・小児科・消化器科・在宅医療・健康診断
ED治療・AGA治療・肥満治療

診療時間:午前9時半~昼12時半(月・水・木・金)
       午後6時~午後7時半(月・木)

東京都足立区綾瀬2-10-22★電話03-5629-6631

交通①千代田線綾瀬駅下車小菅法務局方面南下徒歩3分交通
   ②京成バス小菅法務局前下車北上徒歩2分

|

« 胸焼けを来すGERD(NERD) | トップページ | ダイエットショートプログラム »