« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月21日 (水)

南綾瀬クリニックの訪問診療

南綾瀬クリニックでは要介護認定を受けて自宅療養している方や定期的に通院j困難な方に訪問診療を行なっています。

訪問診療は定期的に計画性を持って月に2回程度、医師が診察・治療を行います。 従来からの往診は急に具合が悪くなって通院できないため、一時的に居宅で医師の診察を受けるというものであり訪問診療とは異なります。
当院では足立区・葛飾区を中心に一部の江戸川区・墨田区を訪問診療エリアにしています。
訪問診療は保険診療ですので、健康保険による一部負担金がかかります。通常の外来診療と同じ様なものとお考え下さい。
訪問診療のご相談は当院までお電話下さい。
介護される方や本人や担当ケアマネージャーと相談の上、訪問診療の対象となるか判断させていただき、訪問診療開始となります。
★訪問診療のご相談、申し込み→訪問診療の計画→医師による訪問診療の開始となります。
東京都足立区綾瀬2-10-22
南綾瀬クリニック
電話03-5629-3629

|

2008年5月 1日 (木)

アンチエイジング

老化に対してアンチエイジング(抗加齢)が話題になっている。

老化とは・・・

まず脳の老化がある。

これには脳の刺激やDHAの摂取が好ましい。

筋肉の老化もある。

これには筋肉を使って筋肉が萎縮していくのを防いだり食事で蛋白質を補う必要がある。

骨の老化もある。

これにはカルシウムの摂取が一番。また日光を浴びて骨の生成を促進させる必要もある。

血管の老化。

動脈硬化を防ぐために塩分制限や脂肪制限。糖尿病予防の高カロリー制限も必要です。

肌の老化。

一般にビタミン・ミネラルが必要とされています。

アンチエイジングは良好な生活習慣が基本です。

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »