« 夕方の外来対応医療事務募集 | トップページ | 手足口病が流行っています。 »

2010年7月21日 (水)

熱中症に注意!

梅雨明けから一気に真夏日が続いています。

室外ではもちろん、室内においても熱中症対策が必要です。

帽子をかぶったり、日陰にいる時間を増やしたり、

日陰や室内でも風通しをよくして換気したり、

熱がこもらないようにしたりする必要があります。

室温28度以下、湿度60%以下を目安にするのがいいでしょう。

高齢者では熱中症の6割近くは日常生活で発症しています。

体温が高めになってきたら、水分を十分補給したり、

氷枕や保冷剤などを活用して体温を下げるようにしましょう。

熱がこもらないようにすることが大切です。

それでもめまいから頭痛、嘔吐、だるさとともに、

高熱になってきたら医療機関への受診が必要です。

重傷では意識障害や肝腎機能障害もおきます。

|

« 夕方の外来対応医療事務募集 | トップページ | 手足口病が流行っています。 »