« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月24日 (水)

ヘリコバクターピロリ菌除菌後の胃癌

2011年6月の日本ヘリコバクターピロリ学会のシンポジウムで、ヘリコバクターピロリ菌除菌後の胃癌発症リスクが指摘されました。
学会では胃体部に萎縮を認める胃潰瘍や早期胃癌治療後の場合は要注意とされました。
ヘリコバクターピロリ菌除菌で胃癌発症リスクは1/3になるともされていますが、除菌後10年経過してからの胃癌症例も報告されていますので、ヘリコバクターピロリ菌除菌後も胃癌に関しては要注意です。

|

2011年8月15日 (月)

肺炎0712

肺炎の原因菌は肺炎球菌・インフルエンザ菌が2大原因菌です。

黄色ブドウ球菌・緑膿菌が3、4番目です。

そのほかモラキセラ・カタラーシス、クレブシエラ、マイコプラズマ、クラミジアなども原因菌になりえます。

肺炎球菌ではペニシリン耐性、マクロライド耐性が問題になりだしています。インフルエンザ菌でも抗菌剤耐性が問題になりだしています。

肺炎球菌はワクチン接種ができるようになっていますので、医療機関でご相談ください。

|

2011年8月 5日 (金)

夏期休診のご案内

8月9日から8月16日まで夏期休診とさせていただきます。
8月17日から通常通り診療いたします。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »