« 放射線ヨード | トップページ | インフルエンザワクチンを接種しています。 »

2011年10月11日 (火)

閉塞型睡眠時無呼吸症候群とメタボリックシンドローム0801

閉塞型睡眠時無呼吸症候群では高血圧・糖尿病・高脂血症をはじめメタボリックシンドロームが高頻度に合併するとされています。

閉塞型睡眠時無呼吸症候群で高血圧の場合にはインスリン抵抗性が高まっていることが原因のようです。

閉塞型睡眠時無呼吸症候群で繰り返される夜間低酸素血症がメタボリックシンドローム悪化に関与しているのではないかとも推測されています。

無呼吸・低呼吸の回数は冠危険因子として認識する必要があるかもしれません。

閉塞型睡眠時無呼吸症候群では日中の眠気、だるさ、早朝頭痛などの他にも冠血管病変に注意する必要があるでしょう。

|

« 放射線ヨード | トップページ | インフルエンザワクチンを接種しています。 »