« 介護保険サービス利用方法4 | トップページ | 介護保険サービス利用法5 »

2012年4月11日 (水)

東日本大震災後の偏頭痛患者

宮城県の病院の頭痛診療において、大震災を契機に重症型編頭痛患者の受診数が増加しているとの報告がされました。

海外でも1999年の台湾大地震(921大地震)、2009年のイタリア大地震(ラクイラ地震)などで、震災後の頭痛の悪化が報告されています。

宮城県の病院の報告では偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛のいずれも震災後増加したとしています。

|

« 介護保険サービス利用方法4 | トップページ | 介護保険サービス利用法5 »