« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月13日 (日)

認知機能の低下

BMJ2012:344によると英国の45-75歳の公務員、男性5198例、女性2192例を1997年からコホート研究を行った結果、記憶、推論、理解をつかさどる脳機能の低下は45-49歳の間に始まる可能性が高いことが発表された。
この結果から60歳以前から心血管系に良いライフスタイルが重要であるとされ、心疾患の危険因子(肥満、高血圧、高コレステロール値)の対応は認知機能の面からも重要であるとしている。

|

2012年5月 5日 (土)

胃癌の術後0804

胃癌の術後フォローアップ
胃癌でステージIの場合、手術後5年で死亡率は1%前後です。

 

胃癌でステージⅡの場合、手術後2年で死亡率は10%程度あります。手術後5年での死亡率は2~3%程度です。

 

胃癌でステージⅢの場合、手術後1~2年で死亡率は20~45%程度あります。手術後3~4年でも20%程度の死亡率があります。

 

胃癌でステージⅣの場合、手術後1年の死亡率は65%以上あります。手術後2~3年の死亡率も50%程度あります。手術五4~5年でも死亡率は20%程度あります。

 

ステージに応じたフォローアップが必要になってきます。

 

フォローアップは腫瘍マーカー・CTなどで行います。

CA72-4では腹膜播種で陽性になりやすい報告もあります。

 

胃癌の手術後のフォローアップは5年程度は行われます。ステージが高い場合には10年程度のフォローアップも必要になります。

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »