« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月 7日 (日)

若年性心筋梗塞

心筋梗塞は男性65歳頃、女性75歳頃に発症が多いとされており、
40〜45歳未満の若年性心筋梗塞は全心筋梗塞の2〜3%程度とされています。
若年性心筋梗塞は独身の男性、喫煙者、高脂血症の方、心筋梗塞の家族歴がある方、川崎病に罹患したことがあり冠動脈瘤がある方、抗リン脂質抗体症候群の方などに多いとされています。

一般的に心筋梗塞は上記の危険因子を持っている他に、糖尿病・高血圧の方で多いとされていますのでこれら危険因子を持っている場合は十分な医療対応が必要になります。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »