« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月 3日 (日)

睡眠不足も睡眠過剰も転倒リスク上昇

J Bone Miner Res2018.11.27online版によると米国の閉経後女性15万7306例の追跡調査で睡眠が毎晩7~8時間の女性に比べて睡眠が5時間以下または10時間以上の女性では転倒のリスクが25%上昇することが示されました。
さらに睡眠の質の低下、不眠症、睡眠障害でも転倒の再発リスクの上昇との関連が認められています。

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »