« 胃もたれに注意 | トップページ | 減塩で胃癌・高血圧対策 »

2007年7月 1日 (日)

薬と食事

すっぱくておいしいグレープフルーツ。

高血圧でカルシウム拮抗剤という降圧剤を使用している場合にはグレープフルーツを食べると薬の代謝酵素の働きが阻害されます。

カルシウム拮抗剤を飲んでいる場合にはグレープフルーツジュースなどの飲用は禁物です。

また高脂血症の治療薬の一部(HMG-CoA還元酵素阻害剤)や睡眠剤や抗ヒスタミン剤やステロイドホルモンもグレープフルーツと相性が悪い。

一方、お茶のタンニンは貧血の時に内服する鉄剤の吸収を阻害するとされています。

また、心臓の病気でワーファリンを内服している場合には納豆は厳禁です。

面倒なようですが大事な事なのです。

★大山クリニック★
葛飾区堀切1-41-9☆電話03-3692-1314☆
診療科目:内科/消化器科/循環器科/小児科/在宅医療/健康診断/夜間診療/土曜日曜診療/ED治療/AGA治療
☆診察時間:午後2時半から午後5時半、午後6時半から午後9時半。土曜日も日曜日も同じ時間で診療しています。※火曜日・祝日は休診※
交通*京成本線堀切菖蒲園駅下車徒歩8分程度(駅の改札口に地図あり)
交通*平和橋通り京成バス堀切中学校前下車徒歩0分

|

« 胃もたれに注意 | トップページ | 減塩で胃癌・高血圧対策 »