« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月26日 (日)

胸焼けを来たすGERD(NERD)

胸焼けを来たす病状で内視鏡所見のない軽いものがNERD(びらんのない逆流症)。

胸焼けを来たす病状でよく見かける内視鏡所見のあるのがGERD(胃食道逆流症)。

でもNERDは必ずしもGERDに移行しない。

GERDで効果のあるPPIはNERDの3割の患者で効かないともされています。

NERDは食道知覚過敏ともされ、50歳以下の女性に多いと言われてもいます。

GERDでは男性が多く、胃と食道のつなぎ目がゆるかったりしますが、NERDではゆるい場合は少なく、体重も多くない場合が多いとの報告があります。

GERDの90%は症状のひどくない、gradeABといわれるものです。

一方で症状のひどいgradeCDは必ずしもgradeABから進行していかない。

GERD自身にも2種類の病態がありそうです。

gradeCDからは食道がんの前がん状態ともされるbarrett食道ができてきやすいともされている。

結局は胸焼けはNERD、GERD軽症、GERD重症の3病態があるのかもしれません。

胸焼けはあなどれません。

|

2007年8月13日 (月)

休診案内

平成19年8月14日~8月19日までは

お盆のため休診させていただきます。

8月20日からは通常どうり診療します。

|

2007年8月 4日 (土)

膝への対応

内科にも膝関節症状を訴えてくる人はいます。

基本的には膝の症状は整形外科で診てもらうのがいいでしょう。

一方で、膝症状を一般的に予防するにはどうしたらいいでしょうか?

体重が多い場合は体重減少がまず第一でしょう。

ひざ専用サポーターで負担を軽減する方法もあります。

膝の消耗をさけなければなりません。

そのほかには足の筋肉を鍛えて予防するのもいいでしょう。

★痛みのない場合の足の筋肉トレーニング

①まず、椅子に座って片足の膝の下を持ち上げて太ももから水平にする。

②水平にしたまま伸展した膝を10秒間保つ。無理なら5秒。

③膝をもとにもどして椅子に普通に座る状態にする。

①~③を左右交互に何度か試してみましょう。

意外と大変ですが膝周囲の筋力が増強され、膝の消耗が防げるかもしれません。

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »