« アスベストと喫煙 | トップページ | 長引く咳に隠れたCOPD・GERD »

2008年2月17日 (日)

口内炎

口内炎の原因は口の中の不衛生、ウイルスや細菌感染、ビタミン不足、治療した歯のはぶせに不具合、ストレス、唾液乾燥を来たす病気などが様々です。

小児ではヘルペス性歯肉口内炎もあります。

入れ歯が合わなくて口内炎になったり、花粉症で鼻がつまり口呼吸となり口の中が乾いて口内炎になる場合もある。

睡眠不足も要注意です。

虫歯や歯周病も口内炎の原因になるし、薬の副作用で口が渇きやすくなって口内炎が生じる場合もある。

口内炎ではうがいを励行して、医療機関で軟膏の治療を受けるのが一般的です。

補助的にビタミン剤、漢方薬、胃粘膜保護剤を使う場合もあります。

食事では刺激物(辛いもの、すっぱいもの)を避けて、水分を多めに取るのがいいでしょう。

寝る前に丁寧な歯磨きもお忘れなく。

|

« アスベストと喫煙 | トップページ | 長引く咳に隠れたCOPD・GERD »