« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月 3日 (月)

深部静脈血栓症0704

静脈血栓塞栓症では肺静脈血栓塞栓症をきたしたり、足の静脈瘤が原因であったりします。

危険因子は、

素因として60歳以上で、長期臥床があり、肥満で、低栄養や脱水があり、妊婦や産褥期であることがあげられます。

基礎疾患としては糖尿病、肺炎や呼吸不全、高脂血症、ネフローゼ、悪性腫瘍、血管病変、弁膜症、凝固能亢進があげられます。

手術も危険因子ですし、経口避妊薬、抗てんかん薬、ホルモン剤も危険因子になります。

十分な管理が必要です。

予防としては、

足の指を閉じたり開いたり、足首を下に伸ばしたり上に曲げたり、足首を回したりふくらはぎを軽くもんだりするのが効果的です。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »