« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

癌対策検診

腫瘍マーカー検診Aコース17800円

検査項目:CEA、AFP、CA19-9、SCC、SLX

検査目的:大腸癌、胃癌など、、肝臓癌、、胆嚢癌、胆管癌など、、扁平上皮癌(肺癌、食道癌、膀胱癌など)、、肺腺癌など

腫瘍マーカー検診Bコース17800円

検査項目:CYFRA、P53抗体、NSE、CA125、男性PSA(女性CA153)

検査目的:肺癌、食道癌、大腸癌など、、肺小細胞癌、神経芽細胞腫、卵巣癌、胆嚢癌、膵臓癌など、、男性(前立腺癌)、、女性(乳癌、子宮癌など)

|
|

2010年9月13日 (月)

骨粗しょう症と死亡リスク

「初発」骨折後の死亡率上昇は男女とも見られるとされています。

骨粗しょう症性骨折による死亡率上昇の予測因子は年齢、大腿四頭筋筋力低下、骨折再発とされています。

骨粗しょう症は脆弱性骨折として骨折の予防を行っていく必要があります。

|
|

2010年9月12日 (日)

葛飾区長寿・20代・30代健康診査

葛飾区長寿(後期高齢者)医療健康診査と

葛飾区20代・30代健康診査を

9月1日~10月31日まで当院で行います。

該当の方は所定用紙をお持ちの上、お越しください。

|
|

2010年9月 9日 (木)

善玉と悪玉のコレステロール

コレステロールには善玉のHDLコレステロールと悪玉のLDLコレステロールがあります。

そのHDLとLDLにTGをあわせたものが総コレステロール。

これまでは総コレステロールを中心に高脂血症の話がされてきたが、最近はLDLコレステロールを中心に対策するようになってきています。

また、HDL、LDLコレステロールとは別に中性脂肪があり、LDL同様に注目を集めています。

LDL・中性脂肪に注目した講師決勝対策が重要でしょう。

LDLの目標値は冠動脈疾患・脳血管疾患のリスクの有無で違ってきますが、低いに越したことはないです。

LDL160から100以下が目安だが、リスクによって異なります。

かかりつけの内科医に相談しましょう。

|
|

2010年9月 6日 (月)

健康的な生活習慣

脳卒中のリスクを減らす健康的な生活習慣は、

1・喫煙をしていない。

2・普段、ある程度の活動度を維持している。

3・適度の範囲内の飲酒である。

4・血漿中ビタミンCが50μmol/l以上である。

とされています。BMJ2009コホート研究

1~4まですべて実践している人はひとつも実践していない人に比べ、

脳卒中発症リスクは半減するとされています。

日本では、

血圧120/80mmHg以下で高血圧治療歴なし、

総コレステロール160~240mg/dl、

糖尿病既往歴無し、

喫煙なしのいずれも満たす場合は、

そうでない場合に比べ全死亡リスクが37%低いとする報告もあります。

また、

喫煙無し、

過量飲酒無し、

1日1時間以上歩行あり、

睡眠時間1日6.5~7.4時間、

ほぼ毎日緑色野菜を摂取する、

BMI18.5~24.9のすべてをみたす場合は、

そうでない場合に比べ、全死亡リスクが51~58%低下するとの報告もあります。

健康的な生活習慣を心がけましょう。

|
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »