« 肺炎球菌ワクチンとHibワクチン | トップページ | 消化器癌予防 »

2011年2月 2日 (水)

長引く咳0709

長引く咳を来たす病気には喘息やCOPDがあります。

他にも副鼻腔気管支症候群・GERD・アトピー咳・咳喘息・慢性気管支炎があります。

喘息の成人発症では、

引越し・家族の喫煙・痰の多い風邪症候群・4人以上の家族構成の場合に発症が促進されるとも言われています。

母親や父親のアレルギー疾患の既往・蓄膿症・第二次産業・商工業地域居住も発症を促進しやすいとされています。

発症を抑制させる要因で明らかなものは言われていませんが、納豆の摂取がいいかもとか抗生剤の使用がいいかもとの検討はされています。

長引く咳では鎮咳薬・去痰薬・吸入ステロイド薬・β2刺激薬・テオフィリン製剤が使われたりもします。

|

« 肺炎球菌ワクチンとHibワクチン | トップページ | 消化器癌予防 »