« 夏期休診のご案内 | トップページ | ヘリコバクターピロリ菌除菌後の胃癌 »

2011年8月15日 (月)

肺炎0712

肺炎の原因菌は肺炎球菌・インフルエンザ菌が2大原因菌です。

黄色ブドウ球菌・緑膿菌が3、4番目です。

そのほかモラキセラ・カタラーシス、クレブシエラ、マイコプラズマ、クラミジアなども原因菌になりえます。

肺炎球菌ではペニシリン耐性、マクロライド耐性が問題になりだしています。インフルエンザ菌でも抗菌剤耐性が問題になりだしています。

肺炎球菌はワクチン接種できるようになっていますので、医療機関でご相談ください。

|

« 夏期休診のご案内 | トップページ | ヘリコバクターピロリ菌除菌後の胃癌 »