« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

年末年始の診療

平成24年は12月27日で診療を終了させて頂きます。

平成25年は1月4日より診療を開始させて頂きます。
年末年始以外は火曜日・祝日を除く月・水・木・金・土・日で通常どおり、
午後2時半〜午後5時半、午後6時半〜午後9時半まで、
東京都葛飾区堀切1-41-9で内科・小児科・消化器科・循環器科の
専門診療とプライマリケア診療を行っています。
平日・土日とも診療時間は同じです。
大山クリニック 03-3692-1314

|
|

2012年12月19日 (水)

トラベルクリニック(トラベルワクチン)

海外渡航前に必要なワクチンを接種します。
トラベル(渡航者)ワクチンを接種するトラベルクリニックでは、
健康保険の適応でないため、自費診療となります。

※ワクチン接種は予約制で各ワクチンとも接種間隔が2〜4週必要であり、
余裕を持って接種する必要があります。
予防接種計画は一回目のワクチン接種時にご説明します。

★トラベルワクチンAセット・・・
A型肝炎ワクチンとB型肝炎ワクチンの接種で、経口感染と血液感染を予防します。それぞれのワクチンとも各3回接種になります。
★トラベルワクチンBセット・・・
A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、破傷風ワクチン、日本脳炎ワクチンの接種で、「南太平洋や東欧や中央アメリカ」への渡航向けです。それぞれのワクチンとも各2〜3回接種になります。
★トラベルワクチンCセット・・・
A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、破傷風ワクチン、日本脳炎ワクチン、不活化ポリオワクチン、狂犬病ワクチンの接種で、「東南アジアや中近東」への渡航向けです。それぞれのワクチンとも各2〜3回接種になります。
★トラベルワクチンDセット・・・
破傷風ワクチンの接種で、「北米や西欧やオセアニア」への渡航者向けになります。ワクチン接種は2〜3回接種になります。

※「南米やアフリカ」への渡航者向けにはトラベルワクチンCセットで黄熱ワクチン以外の対処は可能ですが、黄熱ワクチンの接種も必要であり検疫所(成田など)で追加して行う必要があります。
※各ワクチンは一回当たり4000円〜13000円です。
※A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、破傷風ワクチン、日本脳炎ワクチン、不活化ポリオワクチン、狂犬病ワクチンのうち一種類のみ接種することも可能です。
それぞれのワクチンとも各2〜3回接種になります。
★大山クリニック★03-3692-1314
東京都葛飾区堀切1-41-9
内科・小児科・消化器科・循環器科
診療時間は午後2時半〜午後5時半、
午後6時半〜午後9時半まで
火曜日・祝日を除く月・水・木・金・土・日曜日で
専門診療(内科・消化器科)とプライマリケア診療。
平日・土日とも診療時間は同じです。

|
|

2012年12月12日 (水)

不眠症の原因0808

身体的原因としてGERD、痛み、かゆみ、発熱、喘息があります。高血圧や糖尿病では入眠障害や途中覚醒や熟睡障害が起こされる場合があります。COPDやアトピー性皮膚炎でも入眠障害や途中覚醒がおこされやすいです。

生理的原因としては時差ぼけ、交代勤務、加齢があります。

心理的原因としては心配事や不安やストレスがあります。

精神医学的原因としてはうつ、統合失調症、不安障害などがあります。うつでは入民障害や早朝覚醒がおきやすくなります。

薬理学的原因としては降圧剤、ステロイド剤、喘息治療薬のテオフィリン、甲状腺剤、アルコール、コーヒー、タバコ、睡眠剤の依存や離脱も原因になります。

他には前立腺肥大で途中覚醒しやすいことがあります。

|
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »