« 久山町研究での脳出血 | トップページ | 断酒へのプロセス »

2014年6月 6日 (金)

健康寿命を妨げる要因

要介護になった人の健康寿命を妨げる要因は平成22年国民生活基礎調査の概況によると

1・脳血管疾患24.1%
2・認知症20.5%
3・高齢衰弱13.1%
4・骨折転倒9.3%
5・関節疾患7.4%
要支援になった人の健康寿命を妨げる要因は平成22年国民生活基礎調査の概況によると
1・関節疾患19.4%
2・高齢衰弱15.2%
3・脳血管疾患15.1%
4・骨折転倒12.7%
5・心疾患6.1%
要介護と要支援を合わせた全体の要因では
1・脳血管疾患21.5%
2・認知症15.3%
3・高齢衰弱13.7%
4・関節疾患10.9%
5・骨折転倒10.2%

|

« 久山町研究での脳出血 | トップページ | 断酒へのプロセス »