« 夏季休診案内 | トップページ | 平成28年度 地区医師会・区市町村在宅療養担当者連絡会 »

2016年9月 9日 (金)

認知症

認知症には中核症状とBPSDと言われる症状があります。

中核症状は神経細胞の変化により生じ薬物療法の対象になります。

BPSDは中核症状に性格、素質、心理状態、環境が影響して生じ、非薬物療法が重要になります。

認知症は慢性、進行性疾患であり、認知症と付き合いながらの対応が求められます。

|

« 夏季休診案内 | トップページ | 平成28年度 地区医師会・区市町村在宅療養担当者連絡会 »