« 死別と心房細動 | トップページ | 年末年始の診療 »

2016年12月12日 (月)

フレイルのチェックリスト

高齢になって、歩行スピード低下、筋力や握力の低下、疲れやすい、身体活動性低下、年間4-5kgの体重減少のうち3つ以上認められてくるとフレイル=虚弱であると日本老年医学会が提唱しています。

J-CHS基準では、通常歩行速度<1.0m/秒、筋力低下男性<26kg女性<18kg、直近2週間わけもなく疲れたような感じがする、軽い運動や体操をしていない定期的な運動やスポーツをしていない、6ヶ月で2〜3kg以上の体重減少のうち3項目以上でフレイル、1〜2項目でプレフレイルとしています。

フレイル=虚弱は介護に至る前の状態でもあり、介護予防が望まれます。

|

« 死別と心房細動 | トップページ | 年末年始の診療 »